目元が変わる

鏡と女

グルーによるアレルギー反応

まつげエクステは素顔でもまつげが長く見えることから、目を大きく見せることができます。 まつげエクステに利用されるグルーによって、稀にアレルギー反応を起こす方がいらっしゃいます。これは、グルーに含まれるシアノアクリレートという成分から発生するホルムアルデヒドというアレルギー物質によって、引き起こされると言われており、目の周りの皮膚の腫れや痒み、結膜の充血などの症状があります。 このようなトラブルは、まつげエクステの流行と共に年々増加しています。トラブルを避けるためには、安全性の高いグルーを、正しい知識を持って使うことが大切です。

失敗しないまつげエクステサロンの選び方

まつげエクステの人気はますます拡大することが予想されるため、今後もこのようなトラブルが増加していく可能性があります。なおのこと、グルー選びは慎重に行わなければなりません。 まつげエクステのグルーには、一般用と医療用の2種類があります。一般用は接着力が強い反面、医療用と比較するとアレルギーを起こす可能性のある成分も強くなります。一方、医療用は手術などを目的に製造された医薬品に近い高品質のものになるので低刺激ですが、接着力は弱く、まつげエクステが取れるのも一般用より早いです。 まつげエクステを受ける側も、グルーについての正しい知識を身に着けて、自分の体調と合ったグルーを使用してくれるサロンを選択することが大切です。